尿失禁対策をメディカル視点で一挙解決|下半身の悩みも消える

医者

尿の悩みは話しづらい

女性

尿漏れを改善していくためには医療機関の力は欠かせません。口コミなどで評判の病院を確認できるので、名医を探して早く問題を解決できるように取り組みましょう。尿漏れとは文字通り尿が出てしまう病気で、出そうとは思っていない、あるいは尿が膀胱に溜まった状態でなくても、くしゃみなど身体に力を入れた瞬間に尿が出てしまうといった症状があります。下半身のことは世間話でも話題にはしにくいので、一人で悩んでしまっている人が多いのが現状です。身体に対する悩みは一人で抱えずに専門の機関で調べてもらうことが大事です。それではどこの医療機関で調べてもらうことができるのかというと、婦人科や泌尿器科です。なぜ婦人科で受けることができるのかというと、尿管は男性よりも女性の方が短いつくりになっており、そのため女性に尿漏れが多い傾向があるからです。

婦人科でなぜ尿漏れの相談ができるのか、その理由が他にもあります。それは出産や妊娠などで筋力が弱まることで尿漏れになってしまうこともあるからです。尿を出す・出さないという作用は筋肉によって調節されています。この筋肉を骨盤底筋といいますが、妊娠や出産をすると産道を広げるために骨盤底筋の筋力はゆるみます。それがきっかけとなって膀胱の調節機能が効かなくなり、尿漏れが発生するのです。病院ではどれだけ骨盤底筋が弱まっているのかをしっかりと判断してくれます。尿漏れ専用の外来を設けている病院もいくつかあるので治療に役立てることができます。