尿失禁対策をメディカル視点で一挙解決|下半身の悩みも消える

医者

ケアのことを知る

スポーツ

身体の不調があるなら改善方法を考えることが大事です。尿失禁に関しては家庭でのケアや病院での薬の処方、外科手術なども提供されているので、自分に一番あった対処法を考えていくことができます。大事なのは放置しないでしっかり治すことです。尿は普段は我慢出来ているのでなんの不具合も感じませんが、我慢できない、ふとした瞬間に漏れているととても困るものです。誰しもが赤ちゃんのようにオムツをずっと着けているわけではいませんので、尿もれしてしまうと下着やズボン、スカートなどが濡れてしまいます。居心地も悪いですし、それが頻繁に起こるとなると仕事にも差し障りが出ます。そのため、恥ずかしいからといって相談しないのではなく、思い切って頼れる場所に相談するのが大切なのです。

尿失禁を治すための方法として骨盤底筋体操というものがあります。脚やお腹の筋肉とは違って特殊な鍛え方をするので、ノウハウを教えてくれる病院やジムなどで習うようにしましょう。軽度の腹圧性尿失禁にはこれは効果があると評判です。このトレーニングは膣と肛門を鍛えることから始まり、毎日続けることで効果が発揮されます。また、服薬も治療の一つです。交感神経が乱れていることで尿もれがしやすくなってしまっているので、この神経を調整する役割が薬にはあります。そして重度の尿失禁だと手術が行なわれます。膀胱と尿が下がって尿もれがしやすくなっていた原因を外科手術で除去する方法です。